TOP画像

借入残高がなかなか減らない…そんな時に!

借金をたくさんしていると、どうしても支払いに追われることになります。余談ですが、私の知り合いは全く借金などをしない生活をしているのですが、それでも支払いにはかなり苦労しているそうです。この場合は借金の支払というよりも、税金の支払のようですが。

さてそういう支払いに苦労するのは借金をしていてもしていなくても同じなのですが、借金をしているとどうしても借入残高が減らないという状態になることがあります。この借入残高が減らないというのは、大体原因がいくつか決まっているのです。

一つは金利が高すぎることです。もしかすると高すぎる金利を支払っていて、それが法的限度を超えていることもありますから、この金利が高すぎるかもしれないという人は、すぐに見直しをしてみましょう。最近ではローン一本化なども出来ますし、それをすれば金利を少なくして支払いを楽にすることも可能ですから、しっかりと見直しをしてみましょう。

もう一つが支払いの額が少なすぎることです。あまりにもたくさんの借金をしていると、利息の支払が辛くなります。それらの支払いで元本が減らないということはよくあります。これは住宅ローンの始めの頃がまさにそうで、利息の支払ばかりで元本が全く減らない状況になります。こういう場合は、毎月の支払を1000円でもいいので多くしてみましょう。少しでも元本が減り始めると、加速度的に借入残高が減っていくことになりますから、一度お試しください。

一時期、借入残高が私の年収をはるかに超えたことがありました。その時はさすがに大変でしたが、コツコツと働いて支払っていくことで、全部完済することができました。どんな場合でも完済することは可能です。ぜひ見直しをしてみて、借入残高を適切に減らしていきましょう。

このページの先頭へ