TOP画像

借入利息についての知識、これだけは知っておけ!

無知であるというのは損をさせられる、というのは最近の政治や経済の動きなんかを見ていたら、本当にそう思います。私のような勉強をしていなかった人間にとっては、訳の分からない世界もたくさんあるんです。例えば株の売買なんて意味がわかりません。あれでどうやって儲けているのでしょうか、それもわかりません。きっと私がやってもうまくいかないのは眼に見えています。

そんな無知で損をするというのは株などの儲け話だけではありません。私の場合は借入利息についても無知だったために、だいぶ損をしたことがあります。もし私が借入利息についてのしっかりとした知識を持っていたら、こんな風にはならなかったでしょう。今はこの失敗のおかげでだいぶ学ぶことが出来ました。

私が失敗したのは利息がどのように計算されているか知らなかったからです。10万円の借金を消費者金融で行ったんですが、その返済を1年かけて行いました。実際は大体6ヶ月くらいで、少し無理をすれば4ヶ月くらいで返済できたのですが、まぁここは余裕を持ってと思って1年の返済で借りたのです。

しかしこれが失敗でした。実際に早く返そうがゆっくり返そうが金利というものは変わらないと思っていたのです。それが全くの無知なところでした。これは皆さんご存知のとおり、早く返せるならば早く返したほうが借入利息は小さくなります。十数%と書いてある金利は年率ですから、それを1月毎に計算しなおすと、1年間よりも半年のほうが支払う利息は小さくなるのです。

せっかく半年で返すことが出来たのにもかかわらず、1年間も借入利息を支払い続けたことで、結局私は多くのお金を消費者金融に支払うハメになってしまったのです。ぜひ皆さんにはこの事実を知っていただき、私と同じ失敗をしないようにして欲しいです。

このページの先頭へ